nekome

ねこめ(ねこめ〜わく)
竹本 泉

ほのぼの、ふわふわを描かせたら右に出る者はいない竹本泉の、傑作ねこ・コミックです。
地球のはるか未来は、すでに人間は宇宙に去ってしまい、進化した猫たちの世界になっていた。人間にあこがれた猫たちは、魔法を使って別の世界から村上百合子を召還する事に成功した。何かあると強制的に呼び出される百合子。そして、宇宙から試験飛行のために戻ってきた3人の宇宙飛行士ヘンリヒ、オスカ、マデリン。この4人の人間と、いつでもホンワカ頭の猫たちが繰り広げる奇妙な世界。さて、猫たちの目下の悩みは「神」の存在。いや、そんな難しい問題ではなく、今の猫たちを創ったのは人間なら、人間を創ったのは神にちがいない! が、これに現実主義のヘンリヒがかみついた!!

 

【ebookjapan(イーブックジャパン)】
【電子貸本Renta!】
にて第1話を配信中!

竹本 泉

1月19日生まれ。山羊座のB型。
デビュー作は、猫嫌いな小説家が主人公の「夢みる7月猫」。
著者最長記録更新中の人気シリーズ「ねこめ〜わく」が再び掲載誌を移し「ねこめ」としてスタート! 百合子とねこたちと宇宙飛行士の、ほのぼのSF物語をお楽しみください。