sonemasako2_th

殺人者
曽祢まさこ

なにげない日常の裏には、信じられないような恐怖が潜んでいる。貴和はこれといった大きな不満も無く、ましてや大きな恐怖を感じるような事は無い毎日を過ごしていた。ある日、彼女は自分の母親が、街の中を歩いているのを目撃する。だが、母はいつになくおしゃれな格好をしていた。いつもは、娘の貴和が嘆くほど、野暮ったいオバサンスタイルなのに? だが、家に帰った貴和が見たのは、いつもどおりのフツーのオバサンそのものの母の姿だった。あれは見間違いだったのだろうか? いや、あれは確かに母の姿だったと、貴和の本能が告げていた。もしかしたら、母が浮気をしている? だが、彼女はこの時とんでもない勘違いをしていたのだった!!

 

 

【ebookjapan(イーブックジャパン)】
【電子貸本Renta!】
【Amazon/Kindle版】
【楽天/kobo】
にて電子書籍、配信中!

曽祢まさこ

4月21日生まれ。牡牛座のA型。
デビュー作は「手錠は踊る」。

日常の裏に潜む人間の欲望が、やがて大きな恐怖になって行く!! ……そんな小さな出来事が、やがて大きな恐怖へとなって行く、実力が無ければとても構成できない大きなストーリーづくりが大好き!! それがベテランの曽祢まさこです。

**********

曽祢まさこ公式HP

ちゃうネコ通信

**********